スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BPMバーチャル・スクリーニングで新規骨格創出

Congreve M, Andrews SP, Doré AS, et al. Discovery of 1,2,4-triazine derivatives as adenosine A(2A) antagonists using structure based drug design. Journal of medicinal chemistry. 2012;55(5):1898–903.
Available at: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22220592

ホモロジーモデル、ミューテーションの文献情報とヘプタレス社のバイオフィジカル・マッピング(BPM)によるバーチャル・スクリーニングで見出した1,3,5-トリアジンタイプを、1,2,4トリアジンにすれば受容体にうまく適合すると考えて、市販の4aを購入してアッセイ、pKiで6.93の活性を確認した。LE 0.50からドラッグライクネスにも優れ、溶解度も良い。受容体側の情報を活かしてSARを取得し、pKiで8.46の活性を持つ4kを見出し、パーキンソン治療薬になりうる事を示した。
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Janus

Author:Janus
趣味で読んだ創薬化学論文を綴った日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。