スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグナルパスウェイを繋げて理解

Barabási A-L, Gulbahce N, Loscalzo J. Network medicine: a network-based approach to human disease. Nature Reviews Genetics. 2011;12(1):56-68.
Available at: http://www.nature.com/doifinder/10.1038/nrg2918.

疾患の原因が単一の遺伝子異常である事は稀である。むしろ、組織や臓器を結ぶ複雑な細胞内/間のネットワークの摂動を反映した結果である。新たなツールであるネットワーク・メディスンは、ある特定の疾患でのモジュールとパスウェイが絡み合った複雑性を体系的に探求できるプラットフームを提供する。また、このプラットフォームは、一見すると明らかに異なる(病態)表現型間の相関関係をも探求できる。このネットワークメディスンの進歩は、1)新しい疾患遺伝子の同定、2)ゲノムワイド関連研究(GWAS)と全ゲノム解読によって同定された疾患関連変異の生物学的意義の解明、3)複雑な疾患の薬物標的とバイオマーカーの同定、に不可欠である。
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Janus

Author:Janus
趣味で読んだ創薬化学論文を綴った日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。