スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PAM-NAMシャープに転換

Sams AG, Mikkelsen GK, Brodbeck RM, Pu X, Ritzén A. Efficacy switching SAR of mGluR5 allosteric modulators: Highly potent positive and negative modulators from one chemotype. Bioorganic & medicinal chemistry letters. 2011.
Available at: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21531137

ラクタムの置換基一つでPAMとNAMが非常にシャープにスイッチング(Fig. 2)。メチルやイソプロピルではNAMだがシクロペンチル/ヘキシルでPAM。活性は9乗オーダー。これほどシャープに使い分けが可能となれば、扱いやすさはずっと楽になる。
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Janus

Author:Janus
趣味で読んだ創薬化学論文を綴った日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。