スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPR40作動薬TAK-875までの最終化

Negoro N, Sasaki S, Mikami S, et al. Optimization of (2,3-Dihydro-1-Benzofuran-3-yl)acetic Acids: Discovery of a Non-Free Fatty Acid-Like, Highly Bioavailable G Protein-Coupled Receptor 40/Free Fatty Acid Receptor 1 Agonist as a Glucose-Dependent Insulinotropic Agent. Journal of medicinal chemistry. 2012.
Available at: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22490067


TAK-875は既にACS Med Chem Lettで報告され、そこに至るまでの報告が公開されてきた。ここでは化合物2からTAK-875に至るまでの最終的な最適化で、前報同様に細胞傷害性についてCapase3/7を指標に脂溶性を低下する置換基を探索し、見出した16を開発化合物TAK-875に選定している。


http://medicinalchemistry.blog120.fc2.com/blog-entry-782.html

http://medicinalchemistry.blog120.fc2.com/blog-entry-380.html

http://medicinalchemistry.blog120.fc2.com/blog-entry-731.html

http://medicinalchemistry.blog120.fc2.com/blog-entry-111.html


スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Janus

Author:Janus
趣味で読んだ創薬化学論文を綴った日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。