スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チオフェンくらいはしっかり書こう

Caridha D, Kathcart AK, Jirage D, Waters NC. Activity of substituted thiophene sulfonamides against malarial and mammalian cyclin dependent protein kinases. Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters. 2010. Available at: http://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0960894X10006803.

Bioorganic & Medicinal Chemistry Lettersはほとんどリジェクトされる事なくパブリッシュされるというが、せめてチオフェンの構造くらいはしっかりと書いて欲しい。とはいえ、Bioorganic & Medicinal Chemistry Lettersの良いところは、ACSのように細々した投稿規定が定められているわけではないので投稿するのに手間ひまがかからないというところ。内容は玉石混淆で、非常にインパクトの強い内容から面白みも感じない報告まで幅広い。確かに、ACS系統のメドケム系ジャーナルも含めてその審査はお笑いぐさとまで揶揄される事があり、今回のBMCLの一件はそれが顕著に表れた例かもしれない。ただ、良くも悪くも投稿した著者が評価もされれば嘲笑も受ける点で自己責任、このジャーナルはそういう場だと割り切って読んでみると味わい深い。(今まで見たケース:開発化合物の構造が間違っていた、文章の書き出しでない名詞が大文字の出だしに。連報でパート1、2、4があってパート3がいつまでたっても出ない、などなど)
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Janus

Author:Janus
趣味で読んだ創薬化学論文を綴った日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。