スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニークな凹みを狙ったメチル基、ジャストフィットで選択性獲得

Liu KK-C, Bagrodia S, Bailey S, et al. 4-Methylpteridineones as Orally Active and Selective PI3K/mTOR Dual Inhibitors. Bioorganic & Medicinal Chemistry Letters. 2010.
Available at: http://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0960894X10011686


PI3K, mTOR阻害薬としては分子量の小さいヒット化合物1の課題はキナーゼ選択性の獲得であった。この課題解決の為に、結晶情報からmTORとPI3Kにユニークな小さな疎水性ポケットが狙えると想定し、これを狙ってメチル基を導入、この置換基がジャストフィットして化合物1aは8-9乗オーダーの強力な活性とキナーゼ選択性を示した。側鎖の置換基最適化してビボで作用を示す化合物を見いだしている。メチル基一つが大きなインパクトを示した好例といえる。
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Janus

Author:Janus
趣味で読んだ創薬化学論文を綴った日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。