スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レアターゲット・P2Y1で非ヌクレオシド化合物創出

Thalji RK, Aiyar N, Davenport EA, et al. Benzofuran-substituted urea derivatives as novel P2Y(1) receptor antagonists. Bioorganic & medicinal chemistry letters. 2010;20(14):4104–7.
Available at: http://linkinghub.elsevier.com/retrieve/pii/S0960894X10007134

P2Y1サブタイプはリガンド探索がほとんどされていないのでレアターゲット、という事でヒットを回し非ヌクレオシド系化合物のマイクロオーダーの活性を多少の最適化してサブマイクロに活性向上させた。この論文、文章部分が僅かに1ページにも満たない短い内容。
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

Secret

プロフィール

Janus

Author:Janus
趣味で読んだ創薬化学論文を綴った日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。